FANDOM



香月あずさ

香月あずさ

EEEe(イー・イー/いー・いー)とは、まつもと泉の作品で、1997年~1998年までに『ウルトラジャンプ』(集英社)に掲載された未完の漫画で、コンピュータグラフィックスのマッキントッシュを使用するデジタルで描いた特徴がある。著者のまつもとによると、当初の連載構想は6年だったと、述べていた。

2001年刊行の『DIGITAL SHORT CONTENTS(フルカラー短編集)』に収録されている(現在はおそらく廃刊&絶版)。

概要編集

新世紀に入り30年が経ち、人々の日常生活に変貌されてないが、前世紀にはない風景があった。それは驚異的な広大な進歩を遂げて、人類にとっては陸・海・空に続く第4番目のフォロンティアと化して地球を覆る。

要するに人々は豊富な情報と知覚の新世紀を迎えていたのだ。…舞台は2030年4月10日、近未来の日本の首都圏の東京都臨海新(ポセイディア)区[1]である。

つまり、基本的には『せさみ☆すとりーと』と同じく、アクションも兼ねたドタバタコメディである。

森園世紀&香月肇

森園世紀&香月肇

登場人物編集

森園世紀(もりぞの・せいき)
通称は「ウィザード」、警視庁捜査1課の新米刑事。刑事のくせに拳銃が嫌いというおかしな青年である。
この作品の主人公で、長髪で髪をうしろに束ねている。
最初はバーチャルゲーム『ニビル』(NIBIRU)[2]に現れた謎の青年の「ウィザード」として登場し、あずさたちの前に現れた。
大事な仕事をさぼって、変装して東京都新宿区GEO歌舞伎町[3]にあるゲームセンターの『ジ・ハード』にて、ゲーセン三昧(悪行三昧?)で、賞金を目指していた。
しかし、クリア目前で彼が取引で騙した相手=借金取りに妨害されて暴行を受けた。
あずさに条件付きで救助されるが、要領よくあずさの要求をかわしてトンズラした。
あずさいわく「あ…あいつって、とんでもない嘘つきだ…」だとのこと。
その後は勤務に戻り、先輩刑事の肇に悟られないように残務処理をするふりをしてRPG[4]の『ニビル』(NIBIRU)をプレイしていた。
やがて肇から自宅での食事に誘われて、ポセイディアの高層マンションΩ(オメガ)に車で向かった。
そこで、おしとやかに家事をしたあずさと再会して、ふたりは軽い揉め事を起こした。
それでも、あずさは猫をかぶって世紀をもてなして「ゆっくりしてくださいネ…」と茶を出した。
香月あずさ(こうづき・あずさ)
17歳の女子高生で、3人の仲間たちとバーチャルゲームのリーダー格として登場する。
かなり強気のおてんばの性格で、栗色のロングヘアである。
本人いわく「宮村優子」の声帯の持ち主らしい。彼女のパンティカラーは「ホワイト」らしい。
上記のゲームセンターの最中にモンスターのボス格にやられる前に突如現れた世紀に救助されるが、逆に世紀にゲームポイントを奪われた。
ゲームクリア目前で騙した相手=借金取りに暴行を受けた世紀を条件付きで助太刀した。
しかし、パトロール中の兄の肇らが「ゲーセンでケンカによる大暴れ」の通報を受けて現れたため世紀と一緒にトンズラした。
そのあとも世紀といろいろあった後に、自宅で帰宅した兄と同伴した世紀と再会した。
兄に対しては「おしとやかが取り柄」として対応し、猫をかぶっている(世紀は冷ややかに確信している)。
キッチンで食事を作っている最中に世紀に対して「あいつ…刑事だったの?」とつぶやいた。
香月肇(こうづき・はじめ)
世紀の先輩で、あずさの兄。ベテラン警部の敏腕刑事。ヒゲを蓄える愛煙家である。
自称「クールな切れ者」としている。ポセイディア(臨海新区)の高層マンションΩ(オメガ) - 9 - 8004で妹のあずさとふたりで同居している。
あずさらの「ゲーセンでケンカによる大暴れ」の通報を受け、3人の不良たちを補導した。
ゲームソフトウェアの『ニビル』(NIBIRU)に強い興味を持ち、「ニビルか…」とつぶやいた。
自宅で食事を誘った世紀に向かって乗車中に『ニビル』または「ウィザード」のことを聞いたが、世紀は聞こえないふりをした。
妹のあずさのことを「おしとやかが取り柄」な性格だと思い込んでいる。
食事を終えるとあずさと世紀の前で警視庁の最高機密と称した乱数表を見せる場面で物語は終わった。
3人の不良たち(ゲームの借金取り)
世紀が取引で騙した相手=借金取りである。ヒゲ面の大男がボス格のようである。
取引に応じない世紀のゲームクリアを強引に中止させて激しく問い詰めて、暴行した。
しかし、突然現れたあずさにボス格の男はキックを受けてしまい、ノックアウトされた。
最後は、「ゲーセンでケンカによる大暴れ」の通報を受けた肇ら捜査隊に補導されてしまった。
ボス格の最後のセリフは、またトンズラする世紀に向かって「こらああああああ~また逃げんのかあ~おめえはあ~~」である。
あずさの3人仲間たち(バーチャルゲーム仲間)
約3人ほどいて、茶髪でピアスをした男(『せさみ☆すとりーと』の不二家圭樹にやや似ている)・やや肥満の男・口ヒゲをたくわえた男などがいる。
基本的にはリーダー格のあずさをサポートしているようである。

脚注編集

  1. 旧・港区
  2. 大手ソフト企業が開発したロールプレイングゲーム。キャッチフレーズである「ノストラダムスの大予言」の如く、終末に向かうひとつの星を舞台とする冒険ゲームである。3次元仮想現実ネット「V・A・B・I・R・O・N」に展開された空間を約1年間もおよぶ旅をして、全12面でクリアするロールプレイングゲームのこと。
  3. 旧・歌舞伎町
  4. ロールプレイングゲームの略。

関連項目編集