FANDOM


源 有房(みなもと の ありふさ)とは、村上源氏流の公家貴族である。約2名ほど存在する。

  1. 源有房 (左近衛中将) : 源師行の子、有通(有道)の父。和歌や笙に優れ、『新勅撰和歌集』に二首を採録されており、『有房中将集』という私歌集を残している。
  2. 源有房 (信濃守) : 源顕仲の子、仲房・忠季の弟、覚豪(僧侶)・俊堯(僧侶)・顕意(僧侶)・顕観(僧侶)・覚仲(僧侶)・仁暁(僧侶)・顕玄(僧侶)の兄、有顕・源義国室の父。式子内親王の斎院別当を務め、最終的には信濃守に任じられた。

関連項目編集