FANDOM


ロートリンゲン家独語:Haus-Lothringen、仏語:Maison de Lorraine)とは、ドイツ中西部とフランス中東部の国境にあるロートリンゲン(ロレーヌ)地方のフランス系ドイツ貴族の家系である。中世フランス貴族で、パリ伯・メス伯の爵位を持ったジラール家(Girardides de Lorraine)/マットフリエ家(Matefried de Lorraine)/アダラール家(Adalard de Lorraine)の分家である。

  1. ロレーヌ家(ロレーヌ=シャトノワ家(Maison de Lorraine-Châtenois)、または アラ=ロレーヌ家(Maison de Arras-Lorraine)):初代のロートリンゲン(ロレーヌ)公のエティショー(Éticho)を祖とするドイツ・フランス国境のロレーヌ(ロートリンゲン)地方の貴族で、ロレーヌ(ロートリンゲン)公
  2. ハプスブルク=ロートリンゲン朝(ハプスブルク=ロートリンゲン家):神聖ローマ帝国ハプスブルク朝(ハプスブルク家)の女系(マリー・テレーゼ=マリア・テレジア)、ロートリンゲン(ロレーヌ)家の男系(フランツ・シュテファン1世=フランソワ・エティエンヌ1世 ※ロートリンゲン(ロレーヌ)公としては、「フランツ・シュテファン3世=フランソワ・エティエンヌ3世」)家系、なおフランス語ではアブスブール=ロレーヌ朝(Maison de Habsbourg-Lorraine)、アブスブール=シャトノワ朝(Maison de Habsbourg-Châtenois)とも呼ばれる